読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAU LIFE LOG

マウライフログ:デザインを学ぶ社会人大学生の記録

自分の人生を使っている意識。

雑感

私はフルタイムで働いている社会人大学生になります。

課題に費やせる時間は、平日だと就業前と就業後、あとは休日。もちろんそれはあくまで「可処分所得」ならぬ「可処分時間」なだけで、それをまるまる全て課題に費やせるわけではありません。家事だってあるし、睡眠だって必要。仕事で疲れて帰った日には時間があっても集中力がなかったり、そもそもリサーチで外に出なければ進まない課題があったり。もちろんそこはうまくやりくりする方もいらっしゃるのでしょうが、私はまだまだトライ&エラーです。

けれど、やっぱり100%自分の意思で始めたことだから、気持ちの向き合い方が違う気がします。社会人ともなれば遅刻厳禁なのは当たり前ではありますが、こんなこといっちゃあれですが、仕事で遅刻しちゃいけないって時の気持ちと、授業に遅刻しちゃいけないって時の気持ちが、同じ「遅刻しちゃいけない」なのに、なんだか違う気がするんですよね。

それは私の仕事に対する意識が足りないだけかもしれません。何年たっても甘っちょろい自分なのかもしれません。けど、学校の授業に遅刻ちゃいけないっていうのは、学ぶ時間を無駄にしたくないっていうか、自分の人生という時間を使ってるっていう意識がすごくあるんですよね。先生の時間を頂いてるって意識ももちろん大事でしょうし、仕事の場合もお客様の時間を大切にしなきゃいけないって意識も大事だと思います。でも、自分の人生に責任を持って向き合って、自分の人生を使って何かしようとしてるんだって意識も、十分大事なことだと思うんですよね。