読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAU LIFE LOG

マウライフログ:デザインを学ぶ社会人大学生の記録

なぜ勉強を始めたのか?

仕事から帰宅。眠くて眠くて仕方ないです。。。

眠気まなこでふと思ったこと。そういえば「文章表現Ⅱ」の課題で、なぜ武蔵美で学ぶか、といった旨のテーマで文章を書く課題があったなぁと。私はこの授業はとっておらず、書く予定もないのですが、そういうのを授業でまとめるってとても意味があるなぁと思います。

ふと、自分はなぜ学んでいるのかなぁと考えてみることはしばしばあります。それは自分自身への問いでもあるし、友知人に働きながら学校に通っていることをいっても聞かれる問いです。「やっぱりその道に進むの?」「何かしようと思ってるの?」などなど、99%くらいの確率で質問されます。。。

 

そうですね〜。やりたいことはあります。私はいつか自分で何かしらを作りたいんですよね。色々趣味程度には試したこともあるんですが、なかなかうまくいかなくて。そして、それと同時に、デザインについて体系的に学びたいって気持ちも非常に強くありました。もし経済的に潤沢な余裕があったり、またもう勉強だけに集中したいという強い意向があれば、仕事をやめて学校に集中するのもアリなのでしょうが、それは個人個人、ケースバイケース。私の場合は、まだ勉強もしたいし、具体的にDirection(方向性)がはっきり決まってるわけでもないから、勉強しながら考えようと思いました。そして色々比較検討した結果、武蔵美のカリキュラムや学ぶスタイル(通信)が今の自分に一番あっているなぁと感じたんですよね。

もしDirectionが決まれば、途中休学なり、退学も、アリだと思っています。つまり私の目標は「大学で学ぶこと」にあるのではありません。もう十分学んだと感じたり、或いは、自分を突き動かす抑えきれない何かがうまれたとき、もうそこで「学校での勉強」は終わるつもりです。それがない限り、進学や卒業をマイルストーンに頑張ります。

 

大人になってから学校に通うのは、楽しくもあり、やや、道が長く感じることもあります。が、運良く生き続けられれば80歳まで生きるとして、今始めればまだ間に合うことはたくさんあります。この先をどう生きてくか考えたとき、やっぱり、デザインの勉強を始められたことは、とっても良い選択だったなぁと思うわけです。