MAU LIFE LOG <ムサビ通信で学んだ記録>

【マウ・ライフ・ログ】サラリーウーマンをしながら、ずっと学びたかったデザインを学ぼうと一念発起。美大通信課程の2年次に編入、人生2回目の大学生活を送る。現在3年生。目標はアイデアを形にする力を手に入れることゆえ、卒業するかは未定。仕事と大学の両立に苦労しつつ、学ぶ喜びを噛みしめる。

通信教育の生産性は低いのではないか?という疑問と不安。

ようやくひと段落して、課題をしない土日を過ごしています。

 

正直、本当に、本っ当に、大変だったな…。

 

楽しかったけれど、通信ってやっぱり非効率なんじゃないかなという気がしないでもないです。まず作品に手をつけている途中段階でフィードバックがもらえない。いったん完成してから提出する。それで大体スコアがついちゃう。かといって、再提出になると全部やり直しとなるケースもあり、労力もかかるし、何より気持ちが折れそうになる。独学じゃないんだから、製作の途中でフィードバックがあるべきだ、とも思わなくはない。

 

基礎的なデザイン力の土台を培いたいのであれば、おそらく近場のデッサン教室や、ピンポイントで陶芸や版画教室などに3か月でも通った方が勘所掴めるのではないかと思っちゃったりします。。なぜなら、美的感覚は、本を読むなどの情報摂取では磨けず、結局「自分がやる」しかなく、修練が必要なわけです。それをただひたすらに集中してやり続けるためには、一人で向き合うよりも切磋琢磨出来る同士やリードしてくれる先生が同じ空間にいた方がいいに決まってます。一人で部屋にこもり、誰とも話さず、ただ黙々とやり続けるのって結構しんどいです。そして学ぶ仲間の作品と自分のを比較も出来ないので、気付きを得る機会が減り、非効率です。文系の勉強でも、一人だけでやるより、周りにも勉強してる人がいる図書館や塾の方が集中できたし、質問を共有すればより客観的な視野をもつ機会にもなります。そう思うと、通信教育って、時間を選ばないとはいえリターンが少ない、つまり「生産性が低い」のでは?という気がしてしまうんですよね。。。時間はある程度とられても、通学スタイルの勉強の方が結局は得るものが大きいのであれば、圧倒的に通学スタイルの勝ちです。

 

そんなこと言ってしまえば元も子もないかもしれません…。しかしこういうことは、通信教育をまさに受けている途中段階でも考えた方がいいと思って、あえて正直に書いています。ここまでやったのだからというサンクコストに縛られてはいけません。なぜなら目的は卒業ではないのだから。

 

学ぶことをもっと楽しみたいです。どうすればいいだろう。。。?

専門課程へ進級します。

ヒィヒィ言いながら課題をこなし、ほぼ土日も長期休暇も休みなく課題に取り組み続け、出し続けまくった結果、再提出課題にもめげず、無事、必要な単位を全て取り終えました。

 

入学当初くらいには、1月頃は既に課題全て終わっているとの超楽観予想だったものの、さすがにそれは甘く、夏~秋に必死にもがくも、結局はいくらかの単位は諦めました。しかしそれでも進級は確実にするという目標は達成、しかも一応最終レポート提出期限2月末なのですが、レポートを出し終えたのみではなく、成績ももう既についている状態で、12月末には全ての必修専門単位、および進級必要単位数を取得し終えていました。さらには、このまま進級したあと、必修科目さえちゃんと修得出来れば、3年、4年は2年次よりは課題の負担なく進めるはずということが確実になりました。計画性重要。こういうのちゃんと計算して取り組みちゃんと達成した点は、自分を誉めたいです(笑)あとは単位数をどこまで取れるか、というところでこの1-2月は頑張ります。

 

反省点は、2つ。

1つは、単位数を気にしたり、仕事との兼ね合いでやっつけ仕事になってしまった課題が結構あったこと。それでも、私の価値観では、「巧遅拙速に如かず」。つまり、例えば1カ月で70%の完成度で提出し単位を取得することは、半年で99%の完成度時間をかけて丁寧に仕上げて単位取得することよりも、価値があると思っています。時間をかければある程度のところまで丁寧に出来るのは、当たり前です。それよりもまずはざっと1度最後までやってみることの方が大事だと思います。試験勉強でも、まずざっと教科書を一通りやって、過去問説いて、そこから長所のばしたり弱点克服する、というやり方が王道だったりしますよね。

もう1つは、学校の課題を優先しすぎて、諸々おろそかになってしまったプライベートがあったこと。もちろん、先々を見据えてこの1年は学校の課題を最優先しようと思っていたし、だらだらなにかをやって何年も課題以外あまり力を注げなくなるよりは、1年がっつりやって、あとは何か並行したり、他を優先しても進められる程度にしておくという選択は良かったと思っています。でも、それにしても、体調も崩したし(笑)、もう少しプライベートに比重置けるとよかったかなぁ。3年生はバランス良く取り組むつもりです。別の記事でも書きましたが、自分にとって進級は必須であったものの、卒業は必須ではありません。もしかしたら休学や退学をするかもしれませんが、そのあたりは走りながら、考えます。

 

好きなことに対してちゃんと継続して取り組めたことと、計画を立ててちゃんと目標達成したことは、自分の自信につながりました。ダウンして本当に凹んだときもありましたが、それでも、「やりきった」!自分が何が好きなのか、1年前よりはるかに明確になったし、本当に本当に、嬉しいです。

 

 

外は良い天気、雲ひとつない快晴ですね。

皆様、良い週末を!

にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ