MAU LIFE LOG <ムサビ通信で学んだ記録>

【マウ・ライフ・ログ】サラリーウーマンをしながら、ずっと学びたかったデザインを学ぼうと一念発起。美大通信課程の2年次に編入、人生2回目の大学生活を送る。現在3年生。目標はアイデアを形にする力を手に入れることゆえ、卒業するかは未定。仕事と大学の両立に苦労しつつ、学ぶ喜びを噛みしめる。

はじめに

<記事一覧>

本ブログの記事をカテゴリ毎にまとめなおしました。よろしければご参照ください。

  • PCからであれば右サイドバーにカテゴリがあるのでそちらご参照ください。スマホページからは記事一覧がカテゴリ毎に見られないため、こちらご参照ください。
  • 試験的設置なのでまた変更するかもしれません。
  • 個別の科目に関する記事はカテゴリを作成していないので、ここからはリンクがございません。

 ******************

  1. 私が学ぶ理由 カテゴリーの記事一覧
  2. 日々感じたこと カテゴリーの記事一覧
  3. ムサビ通信の事務的な話 カテゴリーの記事一覧
  4. 学びが深いおススメ科目 カテゴリーの記事一覧
  5. 中途退学のこと カテゴリーの記事一覧

******************

ムサビ辞めてからブログ。

ちょうどよいタイミングだと思って新しい仕事のタイミングでブログももう1つ作ったのだけど、こちらのブログを放置しているにもかかわらず、今のところそれなりにPVも保ったままで、なんだか不思議な気持ちである。

 

とはいえ、なんとなく予想はつく。

 

私も在学中は卒業・退学された方のブログも何度も見ていたし、読み返しもした。参考になるかならないかはさておき、同様に私のブログも過去のものを探してきてくれる方がいるのだと思う。

 

退学して3か月。

 

改めて、やっぱり勉強して良かったなと思う。仕事との両立は本当に大変だったけど、改めて学ぶ楽しさを感じた。これまで持ってなかった視点も持つことが出来たし、実際に手を動かして脳で汗をかくような経験で、自分の中に蓄積されたものも出来た。何より本来の目的であった、体系の基礎を獲得できたと思う。アドバンスな内容よりも、ファンダメンタルな内容を私には求めていたので満足だ。

 

私が大学を辞めたのは、「デザインについて勉強してこういう仕事をしたい」と思っていたものに携われるようになったからだ。そちらに集中したいと思ったし、先に述べた通り、一番の目標であった体系の基礎も獲得というのも達成出来ていた。当初から卒業が目的ではなく、自分を突き動かす何かと出会えたから、それを受け入れたという感じだ。親しい友人は、「それは卒業といえると思うよ!」と言ってくれたりもした。

あえてもう少し率直な要因に触れるとすれば、"一般教養問題"もあった。入学当初に興味ある実技科目を大量に受講したため(卒業が目標でないからこそ先にした)、一般教養且つあまり興味持てない、それでいて結構重い科目が残っていて、そのまま4年生を進めるには卒業制作までに取得が必要な科目もまだあって結構心理的に負担だった。好きなことを勉強しているはずなのに、ワクワクしないどころか、土日勉強付けとなることによる平日の仕事への影響すら頭をよぎり、相当気持ちが盛り下がった。「何かを辞めないと全てが中途半端になる」と思って、トッププライオリティの仕事を取った。

 

ムサビ通信は誰にでも門扉の開かれた大学だ。ノー選抜、ノーボーダー。自分は平凡なサラリーマンで、申し込んで学習を始めたまでだけど、働きながら何かを得ようとするのはそれなりに努力がないと出来ないことだと思うし、その時その時で出来ることをやったつもりだ。そんな自分に胸を張りたいと思う。こういう小さな積み重ねがもっと昔からできていたら今も変わっていたのかもしれないけど、「何事も遅すぎるということはない」。

 

でももし、5年前の自分に何か言えるのなら「会社辞めてでも、フルタイムの学生をやる価値はあるよ。"出来ないから挑戦しない"んじゃなくて、"出来ないから挑戦する"だよ。」とは言うと思う。

 

Learn by Doing.

 

何かが出来るようになりたかったら、何かを始めること。ムサビで学んだ大事なことの一つだ。

にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ プロダクトデザインへ にほんブログ村 教育ブログ 大学教育へ